お知らせ

40歳を過ぎたら定期的にクリーニング

2017.03.01 Wednesday

大人になると自分は歯の痛みもないから大丈夫!と思われている方、結構多いのではないかと思います。
ですが、40歳を過ぎてくると、歯茎が後退し歯と歯の隙間が若い頃より下がってきます。するとものが挟まったりしやすくなるので、若い頃より虫歯の進行は遅いものの、エナメル質ではない根元の虫歯が出来やすくなってしまいます。

若い時は虫歯になる進行速度が早いので、しみたり、痛くなったりしやすいのですが、中年にさしかかってくると痛みが出た頃には虫歯が進んでいることが多いんです。
それはなぜかというと、仮に虫歯ができたとします。すると神経に近くなるにつれて神経が自分自身で神経を縮め、回避するように自己防御するからであり、痛みが出ていないからなんです。痛みが出るということは相当進行している状態が多いんです。大人の場合虫歯があっても痛まないことがほとんどです。なので、40代では半年に1度、50代から60代では4ヶ月に1度ぐらい、70代では3ヶ月に1度ぐらいの口の中のケアが必要です。


また、口の中がキレイになっていれば風邪を引きにくく、ムセたりすることが多い方が口の中をキレイにすることにより、ムセなくなったりします。更に口呼吸を鼻呼吸に変えるだけでもっと変わります。普通に磨いていても細菌は1000〜2000億という数が存在しています。


是非、自分自身の健康のためにも徹底した毎日のブラッシングと定期検診を見直して下さい。
決して損はないですよ。
<< 今週のお花 | お知らせ一覧 | 休診のお知らせ >>

管理者ページ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

伊賀山歯科医院

公益社団法人 東京都歯科医師会/公益社団法人 渋谷区歯科医師会 所属

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目7-7
南新宿277ビル5F

TEL:03-3379-3083

Page Top